SDGsに取り組んでいる方々の紹介

SDGs(エスディージーズ)とは、世界をとりまく様々な課題を解決し、持続可能な世界にするために、国連で採択されて掲げられた目標です。
下記に示すような、大きく17の目標が設定されており、『Think Globally,Act Locally(地球規模で考え、足元から行動せよ)』という標語が掲げられています。

Be Kind OKINAWAでは、沖縄の良い部分を発信しつつ、様々な課題にも着目し、地元沖縄のSDGs推進に積極的に貢献していきます。

SDGs目標 1.貧困をなくそう
SDGs目標 2.飢餓をゼロ
SDGs目標 8.働きがいも経済成長も
SDGs目標 10.人や国の不平等をなくそう
SDGs目標 16.平和と公正をすべての人に
SDGs目標 17.パートナーシップで目標を達成しよう
一皿のタコライスで救える未来がある
一般社団法人

みらいチケット導入してくれる協力店の募集活動

他言語講師と外国語を触れ合う児童クラブを運営

SDGs目標 3.すべての人に健康と福祉を
SDGs目標 4.質の高い教育をみんなに
SDGs目標 10.人や国の不平等をなくそう
SDGs目標 11.住み続けられるまちづくりを
SDGs目標 12.つくる責任 つかう責任
SDGs目標 17.パートナーシップで目標を達成しよう
子ども達が安心できる居場所
飲食業

地域で地域の子ども達が安心して過ごせる居場所づくりを目的として地域コミュニティを大切に支える「ももやま子ども食堂」が2015年(平成27年)5月5日に開所されました。
子ども食堂の活動に協賛してくれる県内企業と連携し余った食材や本を支援を受けて子ども食堂で食事を提供しています。

 

 

 

SDGs目標 8.働きがいも経済成長も
SDGs目標 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
SDGs目標 11.住み続けられるまちづくりを
SDGs目標 12.つくる責任 つかう責任
SDGs目標 14.海の豊かさを守ろう
15.陸の豊かさも守ろう
SDGs目標 17.パートナーシップで目標を達成しよう
おからスプーン「Pacoon」
製造業

おからスプーン(Pacoon パクーン)を商品化、販売しその他おからを原料にした製品の開発

 

SDGs目標 1.貧困をなくそう
SDGs目標 2.飢餓をゼロ
SDGs目標 3.すべての人に健康と福祉を
SDGs目標 4.質の高い教育をみんなに
SDGs目標 10.人や国の不平等をなくそう
SDGs目標 11.住み続けられるまちづくりを
SDGs目標 12.つくる責任 つかう責任
SDGs目標 13.気候変動に具体的な対策を
15.陸の豊かさも守ろう
SDGs目標 16.平和と公正をすべての人に
SDGs目標 17.パートナーシップで目標を達成しよう
区民が安心して暮らしやすい街づくり
自治会

栄口区自治会の活動基盤として、「地域活性化」「健康増進」「ユイマールの心」を柱に、誰一人取り残さない栄口区地域と自治活動という強い意思の下、すべての人が平和と豊かさを享受できる自治会としての地域創生に取り組んでいます。

近隣の小中高校、ユネスコスクール認定の北谷中学校と連携し、SDGsをさらに深く学ぶためのEDSプログラムを地域の方々と連携しています。

SDGs目標 2.飢餓をゼロ
SDGs目標 8.働きがいも経済成長も
SDGs目標 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
SDGs目標 11.住み続けられるまちづくりを
SDGs目標 12.つくる責任 つかう責任
SDGs目標 13.気候変動に具体的な対策を
SDGs目標 14.海の豊かさを守ろう
15.陸の豊かさも守ろう
捨てるものがない明日へ
製造業

パイナップルの果実出荷後に畑に残り破棄される「葉」を有効活用し「アロハシャツ」や「ジーンズ」などといったアパレル事業を始め新たな製品を作り出しています。

SDGs目標 4.質の高い教育をみんなに
SDGs目標 7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに
SDGs目標 11.住み続けられるまちづくりを
SDGs目標 13.気候変動に具体的な対策を
SDGs目標 14.海の豊かさを守ろう
15.陸の豊かさも守ろう
未来の子供に残す美ら海保全活動
NPO団体

絶滅危惧種のウミガメの保護や産卵、孵化の生存率をあげる活動やウミガメの生体調査に取り組んでいます。

SDGs目標 4.質の高い教育をみんなに
SDGs目標 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
SDGs目標 11.住み続けられるまちづくりを
SDGs目標 12.つくる責任 つかう責任
15.陸の豊かさも守ろう
琉球王朝時代から続く自然と融合した暮らしを現代に
建築設計事務所

建築と植林を組みあわせたライフサイクルを構築し、「地域の人々と協働」できる宿泊施設Villaの提供・環境に持続可能な住宅を提供しています。

公益社団法人 日本建築家協会が主催している「JIA 環境建築賞」

長寿命、自然共生、省エネルギー、省資源・循環、継承性などをテーマを通じて社会資本としての建築を創造することができたかを評価する賞で

2019年に住宅部門で「最優秀賞」を受賞しております。

SDGs目標 8.働きがいも経済成長も
SDGs目標 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
SDGs目標 11.住み続けられるまちづくりを
SDGs目標 12.つくる責任 つかう責任
ガラス瓶から「スーパーソル」にリサイクル
リサイクル業

SDGs12 「つくる責任、つかう責任」にあるように、限られた資源を有効に活用するためのリサイクル技術が求められています。
株式会社トリムでは、廃ガラスを原料に独自の技術でから軽くて吸水性の高い軽石「スーパーソル」を自社工場内で生成しており、様々な用途に使用されています。

SDGs目標 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
SDGs目標 11.住み続けられるまちづくりを
SDGs目標 14.海の豊かさを守ろう
15.陸の豊かさも守ろう
青い塩でサンゴを守る
飲食業・製造業・農業・畜産業

塩の製造・販売で得た収益の一部や、飲食店に設置している募金箱に集まったお金で寄付を行い、合わせて恩納村のプロジェクトである「ハニー&コーラル・プロジェクト」に参画しています。

SDGs目標 1.貧困をなくそう
SDGs目標 4.質の高い教育をみんなに
SDGs目標 5.ジェンダー平等を実現しよう
SDGs目標 12.つくる責任 つかう責任
沖縄から全国・世界へと活躍できる人材育成
教育、学習支援業

本来の事業に加えて、子どもの貧困問題を解決するために「沖縄県子育て総合支援モデル事業」や「那覇市学びクーポン事業」という事業を通して、 学習意欲はあるのに家庭の事情でうまく勉強ができない子どもや、そもそも学習環境自体が全くない子ども達に向けて、県や市(行政)と協働で教育支援を行なっています。
また、「女性活躍推進委員会」では女性職員のキャリアアップの場を作っています。

SDGs目標 4.質の高い教育をみんなに
金融リテラシー向上へ
貸金業・保証業

健全なコンシューマーファイナンス市場の形成を目指し、金融リテラシー向上への取り組みとして「PROMISE 金融経済教育セミナー」を2011年度よりスタート。
金融経済教育活動の更なる高度化を施策の軸に全国各地で積極的にセミナーを行い、お金に関する正しい知識と適切な判断力を習得できるよう支援しています。

SDGs目標 4.質の高い教育をみんなに
SDGsを学校教育で取り組む
学校教育

生徒が主体的に学ぶことができるように、大きくて開放的な図書館や新聞(全国紙・地方紙・英字新聞)も設置。
外部とも連携しながら金融教育や平和教育、その他政治に関することなど、さまざまな講演会を開き生徒の知見を広げたり、授業の中で環境問題について調べ、プレゼンテーションを行うなど、授業内外ともに学習環境の整備に力を入れています。

SDGs目標 11.住み続けられるまちづくりを
SDGs目標 12.つくる責任 つかう責任
SDGs目標 14.海の豊かさを守ろう
15.陸の豊かさも守ろう
SDGs目標 17.パートナーシップで目標を達成しよう
自分たちの手で豊かなサンゴ礁を
自治体・地域住民・企業によるサンゴ保全活動

沖縄県恩納村で生態多様性の宝庫であり、観光資源でもあるサンゴの保全に取り組んでいます。

SDGs目標 4.質の高い教育をみんなに
SDGs目標 11.住み続けられるまちづくりを
SDGs目標 12.つくる責任 つかう責任
15.陸の豊かさも守ろう
琉球藍染めをつなぐ
飲食業、染色整理業

100%自然発酵建ての琉球藍染め工房で、商品作りや藍染め体験を行っています。

SDGs目標 1.貧困をなくそう
SDGs目標 3.すべての人に健康と福祉を
SDGs目標 4.質の高い教育をみんなに
SDGs目標 5.ジェンダー平等を実現しよう
SDGs目標 8.働きがいも経済成長も
SDGs目標 10.人や国の不平等をなくそう
「仕事が楽しい」社会を目指して
コンサルタント業

SDGs目標8「働きがいも経済成長も」の実現を筆頭に、コンサルティングを通して沖縄の企業の人材育成や組織の活性化をサポートしています。

SDGs目標 11.住み続けられるまちづくりを
15.陸の豊かさも守ろう
地場野菜と琉球ハーブ
飲食業・農業

地産地消を意識した地場野菜と琉球ハーブ、発酵食のスパイスカレーのお店を運営しています。

SDGs目標 11.住み続けられるまちづくりを
SDGs目標 12.つくる責任 つかう責任
SDGs目標 14.海の豊かさを守ろう
15.陸の豊かさも守ろう
SDGs目標 17.パートナーシップで目標を達成しよう
沖縄の生きものや文化を後世に残したい
小売・サービス業

沖縄という魅力が詰まったフィールドで自らが共鳴し感動したことを根っこに、いつも海を感じていられるような沖縄の自然、文化、生き物などをテーマにしたオリジナルアイテム、また沖縄ならではのセレクトアイテム、県内の作家さんによる手づくりのアイテムなどを販売しています。

SDGs目標 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
SDGs目標 11.住み続けられるまちづくりを
SDGs目標 12.つくる責任 つかう責任
地球に優しい、循環型のものづくり
アパレル産業

沖縄で生まれたさとうきびを、日本各地の確かな伝統技術のもと、デニム生地に加工し、沖縄県内の職人によって製品化しています。

SDGs目標 2.飢餓をゼロ
SDGs目標 11.住み続けられるまちづくりを
SDGs目標 12.つくる責任 つかう責任
15.陸の豊かさも守ろう
持続可能な「美しい村づくり」
農業・畜産業

微生物と共存する農業を通して、持続可能な「美しい村作り」をサポートしています。
平飼い養鶏、有機野菜の栽培、農畜産物を活用した食品加工など

SDGs目標 4.質の高い教育をみんなに
SDGs目標 11.住み続けられるまちづくりを
SDGs目標 14.海の豊かさを守ろう
クジラに優しいホエールウォッチング
サービス業(レジャー・マリンアクティビティ)

1991年に正式に座間味村ホエールウォッチング協会を設立し、クジラにストレスを与えないウォッチングを実践するため、ウォッチング船とクジラの距離などについて自主ルールを定めてウォッチングツアーを開催しています。

SDGs目標 3.すべての人に健康と福祉を
SDGs目標 11.住み続けられるまちづくりを
SDGs目標 12.つくる責任 つかう責任
SDGs目標 14.海の豊かさを守ろう
15.陸の豊かさも守ろう
自然でつつむ 蜜ろうラップ
畜産・小売

沖縄本島北部、やんばるで養蜂家の「おきなわBee Happy」さんが育てた天然の蜜蝋(みつろう)を使って、蜜ろうラップを制作しています。

SDGs目標 4.質の高い教育をみんなに
SDGs目標 7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに
SDGs目標 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
SDGs目標 11.住み続けられるまちづくりを
SDGs目標 13.気候変動に具体的な対策を
環境エネルギーの未来を育てる
学校教育

沖縄国際大学のゼミ生を対象に、環境エネルギー分野の最先端で活躍されている、沖縄スマートエネジープロジェクトの代表であり琉球大学の小山研究室室長である小山聡宏(おやま としひろ)先生の指導を受けながら、沖縄の環境エネルギーの課題を改善するための事業を企画・創出に取り組んでいます。