子どもの貧困問題を食で解決 沖縄食糧が始めた「おこめ券」サポート

子どもの貧困問題を食で解決 沖縄食糧が始めた「おこめ券」サポート

コロナ禍で食糧難、貧困が増え、とても苦しい状況の中クラウドファンディングで資金を集めお米券として寄付し、水質汚染を考え無洗米の販売をしているそうです。貧困は、色々な問題を生むと思います。貧困で十分な教育が出来なかったり、いじめや、栄養失調から免疫力の低下、もっと沢山の問題が繋がって行くと思います。そんな中このような活動は貧困に悩む子ども、家庭が少しでも減りますよう私たちも願います。

また、環境問題も同時に考え、積極的にこのような取り組みをしている事はとても感動し、素晴らしいなと思いました。

私たちも感心しているだけでなく、今できる事を考え何か人のためになるように行動すべきだと思いました。

Share on twitter
Twitter
Share on facebook
Facebook
Share on pocket
Pocket
Share on pinterest
Pinterest
Share on email
Email

その他のお知らせ記事

【うるま】うるま市立田場小学校(稲福盛也校長)6年

 産業廃棄物処理に携わる174社でつくる、県産業資

総合建設業の太名嘉組(浦添市、名嘉太助社長)は28

県は5月31日、県内の子どもや保護者の生活実態を調

【宜野湾】1万発の花火で宜野湾市の夜空を彩る「JA

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうござい

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうござい

【宮古島】「千年先の未来に、できることを少しずつ」