身近な困りごと、解決策は? 宮森小6年生がSDGsを話し合う

SDGsの認知度はあまり高くなく、とくに学生からの認知度が良くない現状で若者からの意見が聞きにくいので貴重な意見を聞けるとてもいい取り組みだとおもいました。今の日本の現状を多くの人たちに知ってもらい、SDGsについて今よりも多くの人たちに考えてもらえるようになるといいですね!!

SDGsって知ってる?沖縄県民の認知度は33% 10代が最高、学生は53%

Share on twitter
Twitter
Share on facebook
Facebook
Share on pocket
Pocket
Share on pinterest
Pinterest
Share on email
Email

その他のお知らせ記事

 産業廃棄物処理に携わる174社でつくる、県産業資

総合建設業の太名嘉組(浦添市、名嘉太助社長)は28

県は5月31日、県内の子どもや保護者の生活実態を調

【宜野湾】1万発の花火で宜野湾市の夜空を彩る「JA

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうござい

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうござい

【宮古島】「千年先の未来に、できることを少しずつ」

【沖縄】専門学校日経ビジネス(沖縄市)のキャリアビ