糸満小学校でSDGs講演してきました。

沖縄本島南部にある糸満市内の小学校にて、小学5年生を対象に約15名の児童が参加し、地球温暖化や海洋ごみなどでどのように悪影響を及ぼすのか、将来綺麗な地球を守っていくために何が必要なのかについてスライドを使いながら講演を行いました。

今回は、沖縄テレビが「Be Kind OKINAWA」密着取材で講演に同行しました。
沖縄テレビで2022年3月26日(土)16:00~17:00 放送予定です。
詳細につきましては後日お知らせいたします。

取材陣の様子

クイズ形式にすることで

積極的に手を上げて発言してくれました。

グループディスカッションなどをして理解を深めていきました。

1時間と短い講演でしたが、子どもたちと一緒にSDGsについて考える貴重な時間を共有でき
児童達からの意見や感想も頂き、これからもわかりやすい講演をし、
SDGsを身近に感じてもらえるように活動を継続していきます。


Share on twitter
Twitter
Share on facebook
Facebook
Share on pocket
Pocket
Share on pinterest
Pinterest
Share on email
Email

その他のアクション 紹介

おきなわ国際プラットフォームは、沖縄県内の様々な団

5月30日はごみゼロの日ということで、今年は、Be

「チーム美らサンゴ」は、20年前からサンゴの養殖を

沖縄国際大学産業情報学部企業システム学科2年の山城

沖縄国際協力プラットフォーム協議会では、6つのプロ

ザトウクジラは例年12月の終わり頃から、4月の初め

SDGs Quest みらい甲子園沖縄県大会は3月

県が主催するおきなわSDGsフォーラムにトーラスが