Earth Day OKINAWA2022

アースデイとは1969年、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)によって提起されました。そしてその翌年、アメリカのゲイロード・ネルソン上院議員が「環境問題についての討論集会」の開催を呼びかけ、集会が開かれた4月22日を「地球の日(アースデイ)」とすることを宣言しました。

「アースデイ」は、世界175カ国、約5億人が参加する世界最大の地球フェスティバルです。民族・国籍・信条・政党・宗派をこえて、地球環境を守る意思表示をする国際連帯行動として様々な環境活動をリードしてきました。

日本では2001年にアースデイ東京が始まり、代々木公園でのフェスティバルを中心に活動を続けていく事で、今では当たり前となった「エコ」や「オーガニック」という概念を様々な領域に浸透させるだけでなく、自然エネルギーの普及やゴミを出さないイベントのあり方を提示するなど日本における環境活動の先頭に立ってきました。

そして今回2022年4月15,16,17の3日間沖縄のパレット久茂地にて開催されました!(^ ^)そこで私たちも取材参加させて頂きました!

会場ではまーさんマルシェによる食のイベント、県内アーティストの音楽フェスやSDGsや環境問題のシンポジュウムが行われました!

沢山の企業さんとSDGsの活動についてや今後の活動などのお話をさせて頂きました。とても貴重なお時間ありがとうございました!(^o^)

そしてまーさんマルシェでは無農薬野菜の販売や、ヴィーガン料理など数々の商品が並んでいて、ついつい、これなんだろ〜?と立ち止まって興味津々なものばかりで楽しかったです。

過去、Be Kind OKINAWAで取材した新垣養蜂園さんのミツロウラップキットも販売していました!

また沖縄での開催を楽しみにしています。取材にご協力頂きありがとうございました!

Share on twitter
Twitter
Share on facebook
Facebook
Share on pocket
Pocket
Share on pinterest
Pinterest
Share on email
Email

その他のアクション 紹介

おきなわ国際プラットフォームは、沖縄県内の様々な団

5月30日はごみゼロの日ということで、今年は、Be

「チーム美らサンゴ」は、20年前からサンゴの養殖を

沖縄国際大学産業情報学部企業システム学科2年の山城

沖縄国際協力プラットフォーム協議会では、6つのプロ

ザトウクジラは例年12月の終わり頃から、4月の初め

SDGs Quest みらい甲子園沖縄県大会は3月

県が主催するおきなわSDGsフォーラムにトーラスが