ビーチクリーンイベントに参加しました

南城市あざまサンサンビーチのゴミ拾い活動

7月18日(日)南城市のあざまサンサンビーチで行われたゴミ拾いイベント「ちりひるゆんプロジェクト」に参加してきました。

普段からお世話になっているJICA /レキオウィングス主催のおきなわSDGs国際協力ネットワークプロジェクトの一環で、沖縄のゴミ問題などに対応するために、まずは海岸のゴミ拾い活動を通してゴミ問題への関心を深めるというイベントになります。

現地はさまざまなゴミが落ちていて、拾い甲斐のある状態でした。

沖縄はもともと海がきれいな観光地。

海岸がゴミまみれになっているのは現地の人たちや観光客にとってはもちろん、沖縄にとって良い状態ではありません。

ボランティアで集まった人たちは何と全部で約100名。

大きく宣伝していたわけではないにも関わらず、多くの方が関心をもっていることに感銘を受けました。

暑い中でしたが、約1時間のゴミ拾い。

実際に拾ってみて、ペットボトルや漁具や釣り道具、ビーチサンダルなどさまざまありましたが、やはりプラスチックゴミが多かったのが印象的でした。

全部で約50袋、重さにして200kgくらいになったそうです。

多くの志ある方と一緒に海岸を美しく保つことに少しは貢献できたことで、自分たちの心もすこし軽くなったような気もして清々しい気持ちになりました。

これからもこのようなイベントに協力していけたらと思います。


●ちりひるゆんプロジェクト

Share on twitter
Twitter
Share on facebook
Facebook
Share on pocket
Pocket
Share on pinterest
Pinterest
Share on email
Email

その他のアクション 紹介

北谷町栄口区にて毎週金曜日午前10時から区公民館前

沖縄県南城市にある「オキナワインターナショナルスク

大阪の地に根づいた沖縄の文化と人々 大阪市大正区に

沖縄県宜野湾市にある会社 econawa (運営:

沖縄県糸満市にある糸満市場「いとま〜る」では、地球

チーム植付けリレーとは? 2004年に沖縄県内外の

宮古島で飼育されてきた日本在来種の馬で、1991年

宮古島で2日間合計5ダイブ撮影してきました! 宮古