ホエールウォッチングに行ってきました!

ザトウクジラは例年12月の終わり頃から、4月の初めごろに繁殖や子育てのために沖縄の海に帰ってきます。

Be kind OKINAWAでは、貴重なクジラの生態を多くの人に知ってもらい、素晴らしい沖縄を守りたいとの思いでクジラの撮影に挑みました。

ホエールウォッチング1日目は、天候が悪く、波が荒く船に乗っているだけでも大変な状況でしたが、2度、3度と挑戦をし、最終日には、クジラを間近で見ることができ、大きな感動を覚えました。

気持ちよさそうに、泳ぐザトウクジラ

クジラは、子育ての為に、9000キロほど泳ぎ暖かい沖縄に帰ってきます。

それは、産まれた沖縄の海が出産と子育てに最適だからです。

海の中では、クジラは歌を歌い、気持ち良さそうに親子で仲良く泳いでいました。

この壮大な遭遇を間近で見た時の感動は、今まで私たちが見た世界の中で、一番素晴らしいものでした。

ホエールウォッチは、自然と向き合う機会を与えてくれる素晴らしい体験でした。

この海で、クジラが気持ち良く泳げる、またこの沖縄の海に戻って来れるように、自然を守っていく、人と自然の調和がとても大切な事と再確認をすることができました。

今後も自然環境を守るために活動を行なっていきます。

Share on twitter
Twitter
Share on facebook
Facebook
Share on pocket
Pocket
Share on pinterest
Pinterest
Share on email
Email

その他のアクション 紹介

2024年度 SDGs QUEST みらい甲子園

Be Kind OKINAWAを運営するトーラス株

初めに、このたびの令和6年能登半島地震で被災された

2023年2月8日に取材を行なった、NPO法人フー

去年に引き続き、今年もSDGsの講演をさせて頂きま

11月1日・11月2日に愛知県の栄徳高校の生徒さん

11月12日(日)にうるま市、照間ビーチで開催され

10月27日〜29日の3日間行われた産業祭り!!!